高級時計をしていないキャバクラ嬢が狙い目。キャバ嬢を落とす方法など7つ。ロンドンハーツ

2007年9月9日放送のロンドンハーツ キャバ嬢が見た日本スペシャルより、
キャバ嬢から聞いた、ケチなお客さんのタイプや、キャバ嬢を落とす方法をまとめました。

前回のキャバ嬢の記事はこちら
[ロンハキャバ ←]足繁く通う男には惹かれない。キャバクラ嬢の営業ノウハウとキャバ嬢の落とし方。

7つの話題になっています。

1.羽振りの良いお客さんとは
2.ケチなお客さんとは
3.エッチなお客さんとは
4.お客さんからの貢ぎ物は
5.キャバ嬢同士のイジメとは
6.キャバクラに来る芸能人は
7.キャバ嬢を落とすには

1.羽振りのいいお客さんとは

moteru40-20141218-001

不動産屋。
景気良さそうだな、って思って聞いてみたら、不動産屋だった。

北海道のキャバクラも不動産が多い。
北海道の不動産屋というより、東京から来た不動産屋。

経済ジャーナリストの宮崎さんいわく、

「東京・大阪・名古屋は地価が上がるのが早い。
一部だけども、1年で3倍から4倍になってる。

1000万円の物件が、翌年には3000万円になっていることもざら。
80年代のバブル期にはよくあった話し。
その時に飽和状態になり、地方不動産を買い漁っているため。」

キャバクラによく行く高知東生いわく、

「キャバクラの客を見れば、旬の商売が判る
いまは、金融屋だな、不動産屋だな、と。
ただし、1年後にはもういなくなっている。」

2.ケチなお客さんとは

moteru40-20141218-002

医者

キャバ嬢15人の中でお客さんにお医者さんがいるというのは、11人。

お金持ってるんだよ、っていうフリをしながら、
ボトルは「いいちこ」など、安いのを入れる。

経済ジャーナリストの宮崎さんいわく、

「一般のお医者さんは苦しくなってきてる。

過当競争になってきてる、公的医療費が削られてきてるから。
医者も格差社会になってきている。

ただし、整形外科医のすごく有名な人たちというのは、
今でもすごく儲けている。」

公務員

時間を気にする。自動延長を避けるために1時間コールなどをしてくる。

学校の先生

moteru40-20141218-003

小学校の先生の裏話なんかも聞ける。
たとえば、先生たちで食事会をする時は、
必ず地元じゃなくて、となり町で食べる。

なぜなら、PTAの人たちと会いたくないから。
すごい話しをして、周りに聞かれたら困る。

3.エッチなお客さんとは?

moteru40-20141218-004

医者

診てあげる的な感じで、ボディタッチが多い。

タチが悪い。
オレは、乳がん検診とかしてるから、
おっぱいを触ってその人の人生が判る。
おっぱい占いができるから、触らせてくれ、など。

4.お客さんからの貢ぎ物は

moteru40-20141218-005

時計

フランクミュラー 200万円
ダイヤ入りG-SHOCK 100万円
カルティエ 400万円
シャネル 125万円
エルメス 25万円
ロレックス 50万円

時計をしていない娘たちがいることについて、
高知東生いわく、

「時計をしていない娘たちはプロ。
俺たちが飲みに行って、あたかもそれなりの時計して、
いらっしゃいませ、って迎えられると、
男がついてるんだろうな、
コブ付きがどっかに座ってるんだろうな、と思う。

本当のプロは、時計とか高級なものを身に付けないで、
最低限のドレスで、おもてなしをする。」

経済ジャーナリストの宮崎さんいわく、

「男性がキャバ嬢にプレゼントする行為は、経済的にも良いこと。
衒示的消費といわれる。

一見無駄に見える消費というのは、景気を良くしていく傾向がある。
経済理論として、アメリカ経済学者のT.ヴェブレンという人が唱えてる。

この衒示的消費が無いと、景気というのは上手く回っていかない。

タクシーは世の中の経済を表している。
80年代、90年代の夜は、タクシーがなかなか捕まらなかった。
なぜなら、それだけ夜遊びに行っている人が多かったから。」

5.キャバ嬢同士のイジメとは

moteru40-20141218-006

携帯を水没させられる。15人中3人。
ドレスを盗まれる。
お金も盗まれる。
サイフも盗まれる。
ネットで誹謗中傷される。

6.キャバクラに来る芸能人は

moteru40-20141218-007

安田大サーカスのクロちゃん。
15人中9人。

7.キャバ嬢を落とすには

moteru40-20141218-008

お客さんとの恋愛は禁止ではない。
お客さんと付き合ったことのあるキャバ嬢は、15人中14人。

昼間は寝てるし、出会いは仕事場でしかないため。

みんなお客さんのはずなのに、特別な感情を抱いたきっかけ

1.
口説いてこない、好きなようにやっていいよ、という感じの人。
告白はキャバ嬢の方からすることが多い。

告白する場所はテーブルではなく、プライベートで遊んだとき。
テーブルで言ったら、営業だと思って信じてもらえないから。

自分に興味が無い男性は、その人の本当の姿が見える。
そうすると、この人はこういう所が良いんだ、ああいうところも良いんだ、
と感じ始めると、だんだん好きの感情が上がってくる。

気づくと、「この人、好き」になってる。
いつのまにか、心を奪われている。

2.
部下から信用されてる人。
男の友情に熱い。

後輩とかを連れてくると、後輩の気の使い方で、
どういう先輩なのか、後輩から好かれてるか、など特に判る。

次のキャバ嬢の記事を書きました。
[ロンハキャバ →]【画像21枚】いまのキャバクラは清楚系の黒髪、スーツ系。ホスト、キャバクラ、グラビアアイドルの世代交代。有吉ジャポン

「内面にコンプレックスがある」, 「外見にコンプレックスがある」, 「出会いがない」, 「女性との接し方がわからない」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ