1時間早く出勤すれば、「倍返しだ!」の2時間分の残業になる!爪の清潔感もファッションの一部であーる!

1時間早く来れば残業2時間分の仕事が出来るって聞いたから、5時間早く来てみた。

オレは役員をやっているんだけど、その会社に出勤してるわけではないのです。
少しお手伝いはしているんだけど、役員とは名ばかりで名前貸してるだけのような感じ。

別の会社の事業を手伝っていて、いまはその会社に出勤しています。
で、その会社の社訓みたいなのに、こう書いてあったのです。

残業するより朝早く来たほうがいいぜ。
1時間早く来れば、実は1時間遅くやるより2倍の効果が出るんだぜ。
てことは、1時間残業するより1時間早く来れば2時間残業したことになるぜ。
だからおまいら、早く来い。

的なことね。

あくまで、的なこと。

書いてあるのはこれだけじゃねぇから。

ということで、早く来たわけです。
5時間早く来たから、残業10時間分だなwww

早朝の電車なんて久しぶりに乗ったけど、けっこう乗ってるんですね。
ま~こんな朝早くから偉いこと偉いこと。

オレは絶対こんなオヤジにはなりたくねぇ!www

車内でほとんど寝てるじゃねーか。
グーグーいびきかきながら横になっているヤツもいるしwww
いやだねぇ~、2度と時間に縛られたリーマンになんかなりたくねぇ!

いまの会社に出勤してるのも、この会社の社長が素晴らしいから。
役員やってる会社の社長も超素晴らしいヤツ。
堅苦しく書きたくないから、「ヤツ」っていう表現を許して。

社風というのは社長の性格が投影される。
社長が素晴らしいから、社風も素晴らしい。社風が素晴らしいから社員も素晴らしい。
時間の制約無いからね、リーマンのくせして。
何時に来てもいいけど、9時間はいてね~的な感じ。
オレは社員じゃないから、その制約も関係ないけど。
好きな時間に来て、好きな時間に帰るwww

こんな社風だから、社員たちも自由に仕事してて超素晴らしいヤツらばっかり。
いまどき珍しいよ、こんな会社。
てか、オレが目標としてた会社がまさにこれなんだな。自由。フリーダム!
これからはこういう会社が増えていくべき!

逆に社長の性格が悪いと、社風も悪い、社員も悪い。
感情的な社長だと社内も雰囲気悪いから、業績も悪いよ。
もしそんな会社に身を置いていたら、さっさと辞めるべき!
良いことないよ、そんなとこwww
オレが経験済みです。

爪の清潔さも実はファッションの一部

話は変わって、昨日東急ハンズで爪切り買ってきた。
20131029_01_001

20131029_01_002

眉毛ハサミも一緒に買っちゃったんだけど、それぞれ2,000円で合計4,000円。
2,000円の爪切りはこんなん。
20131029_01_003

20131029_01_004

20131029_01_005

高いかもしれないけど、小物ほど良いもの使った方が絶対良い。
長持ちするし、身も心も引き締まるしwww
どんなものでも、100円ショップでなんか買っちゃダメよ。
そういうのを使うことで、人間の品格って落ちていくから。
常に高貴であるべき!

先の白い部分が多く見える長爪はダメ、逆に深すぎる深爪もダメ。
白い部分が無いくらいが丁度良い。
オレはこんな感じ。気持ち深く切ってる。
20131029_01_006

仕事中など、客観的に見るとこんな感じ。
20131029_01_007

まぁ、いうほど綺麗じゃないけどな!ジジイだから許して。

以前は、エメリーボード使ってピッカピカにしてたんだけど、
男がそれをやるとどうやら気持ち悪いらしいwww
でもオレ爪のスジ嫌いだし、光物好きだからピカピカにしちゃうけど。

実は、爪はファッションの一部なんです。
意外に女性は男の爪を見てる。
爪が綺麗になってることで、清潔感アップする!
女の子にモテたかったら、そういうところにこそ気を配らないと!
しっかり爪のお手入れはしてください。

きょうのまとめww

爪はファッションの一部。
どんな高価なブランド品を身に付けようが、爪が汚かったら全てが台無しと思うように!

あと、残業するよりか早く来た方がよいよ!

「ファッションが気になる」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ