1日に女性と目が合う回数が5回増えた。40代ファッションで気をつけるべきポイント3つ。

40代にもなると、ファッションもおろそかになりがちです。
結婚してたら、それこそおろそかになっていまいます。

人間、外見が全てではありません。
むしろ女性に対しては、中身の方が大事です。
ほとんどの男性は、綺麗な女性を見ると恋をしてしまいがちです。

実は、女性という動物は、目ではなく耳で恋をするんです。

男性と女性は、異性に対して響くポイントが違うということを
まず理解しておいてください。

だからといって不潔感のあるダサい格好してる人は、
いくら中身が良くても第一印象で避けられてしまいます。

そこで、40代でこだわるべきファッション、
第一印象が良くなるポイントを3つお伝えします。
別の視点からいうと、女性の感性に響くポイント、と言っても良いでしょう。

これ大事ですよ、
自分がカッコイイと満足するポイント
女性の感性に響くポイントというのは違いますから。

それは、

1.時計
2.ベルト
3.靴

です。

1.時計は絶対ロレックス

20131030_01_002

高いですね。はい、他の時計に比べたら高級時計の部類に入ります。
なんだよ金に物言わせるのかよ、と思いがちですがそうではありません。

実物を見ていただくのが一番良いのですが、
ロレックスは時計の持ってるオーラ、雰囲気が他の時計に比べて全然違います。
たしかにロレックスはピカピカしてて、単純にそれだけでも目立ちます。
ピカピカしてる理由は、
10万円以上の高級な時計に使われるサファイアガラスと、
ベルトやケースの素材にあります。

時計の文字盤はガラスで覆われています。
安い時計はミネラルガラス、高級な時計になるとサファイアガラスになります。
そしてロレックスはただのサファイアガラスではなく、特殊な素材を含み、
特殊な磨き上げをしているので、
その辺の中途半端な高級時計よりも、さらに輝いています。

素材に関しても、大抵の時計はステンレスシルバーです。
ロレックスもまた50万円以上もするのにステンレスシルバーを用いています。
同じステンレスでもロレックスのステンレスは違います。
実は、少しプラチナが入っています。
そのプラチナと特殊な磨き上げにより
通常のステンレスよりも輝きが綺麗で、オーラも違います。

どんなに貧乏人でも、どんなに汚い格好をしてようが、
ロレックスをしてるだけでガラリと印象が変わります。
汚い格好をしていた場合、変な目で見られてるのではないか、
と周りを気にしてしまいますが、
時計だけでもロレックスをしていると、

「あぁ、あまり格好には興味無いのね」

「でもこだわるところはこだわってるのね」

「お願い、抱いて!」

となりますwww

頭がハゲ散らかってても、加齢臭でオヤジ臭さ全開でも、
腹が出っ張りすぎててボタンが弾け飛びそうでも、
見る目が変わります。男性からはもちろんですが、
女性からの印象がグッと変わります。

ここ大事なんですが、単純にダサい人、と思われるのではなく、
ダサく見えてるけど内面は違うのかなと思わせることができることです。

ひとくちにロレックスと言っても、たくさんあります。
エアキング、デイトジャスト、デイデイト、
エクスプローラ、ディープシー、デイトナ。

では、ロレックスの中でどれを選べばよいのか。
それは、デイトジャストエクスプローラ1です。

理由は、エアキングはロレックスの中でも比較的安いのですが、
かなり若者向けの作りをしているので、
あなたのようなハゲ散らかったジジイには似合いませんwww

他にデイデイト、デイトナとありますが、
こちらは100万円から200万円とお手頃ではないので、
2本目、3本目と考えておきましょう。
また、日付や曜日、ストップウォッチなどの機能が付けば付くほど、
自動巻きの時計は値段が跳ね上がる分、デリケートになっていきます。
デリケートとは、衝撃に弱くなっていくということです。

クォーツのような電池式ではなく、
自動巻きという機械で時間を刻んでいるので
強い衝撃によっては壊れてしまいます。

機能が多ければ多いほど、機構も複雑になります。
せっかく買った高い時計が、扱いづらかったり、
壊れやすかったら面倒くさいでしょ。
だったら、出来るだけ普通に扱える方が良いです。

エクスプローラ1は黒文字版で、とてもオーソドックスなデザインのため、
私服のカジュアルでも、仕事のスーツでもどちらでも似合います。
デイトジャストも同じです。白文字盤もあるので、これは好みで選んでください。

40代ともなれば収入も20代、30代よりも多いでしょう。
お小遣い制の方も、ちょっと頑張って貯めるか、奥様にお願いして、
ぜひロレックスを身に付けてください。

時計はロレックスだけで良いです。
他にもフランクミュラーやIWCなど高級時計はありますが、
いまは考えないでください。ロレックスだけ、まずは。
ロレックス1本だけでいいです。

周りからの印象も変わりますが、
あなた自身の自信も変わります。

2.ベルトは絶対エルメス

20131030_01_003

またこれも高いですね。1本10万円です。
信じられないですね、ベルトが1本10万円てwww
でも、それがエルメスなんです。

単純に10万円ではなくて、バックルが5万円、ベルト皮が5万円なんです。
オーソドックスなバックルで3万5000円というのもあるので、
厳密には8万5000円が最低価格でしょうか。
だから、好きなバックルと好きな色・素材のベルトと
組み合わせて買うことができます。
セレクトショップではできないでしょうが、エルメス店であれば問題ありません。

これがクロコ皮金バックルなど、変わったものになればなるほど、
信じられない幅で値段が上がります。

先日、銀座のエルメスでベルトを買いにいったときは、
クロコのベルトが80万円でありました。
バックルは彫りが入ってて15万円、クロコ皮のベルトは65万円、で80万円www
わらっちゃいますね。ベルトで80万円て。

これもロレックスと同じ理由です。
ベルトなんて目立ちそうにないんですが、見る人は見ます。
実は、時計よりも女性の感性を響かせます。
特にエルメスは、女性からも絶大な支持と人気があるので、なおさらです。

10万円はロレックスより安いです。
そして一生ものです。ぜひベルトはエルメスをしましょう。

グッチヴィトンシャネルなどがあってもいいです。
ただし、まずはエルメスを持ちましょう。

エルメスの持ってるオーラはすごいです。
女性は必ずそこを見ます。か・な・ら・ず見ます。

3.靴は絶対3万円以上

20131030_01_004

靴はですね、ブランドの指定はありません。
だいたい3万円以上すると、靴としては申し分ないです。
人によっては5万円以上という方もいらっしゃるでしょう。

上の2つ、時計、ベルトと何が違うかというと、消耗が激しいんです。
地面に一番近いので、汚れやヘタれも早いです。
ただし、良い靴は修理することができます。
また、ソールがラバーやウッドなどの素材によっても値段が変わってきます。

私服などのカジュアルであれば、2万円以上
スーツなどに合わせる靴であれば3万円以上というところでしょうか。
少なくとも2万円しない靴はやめておきましょう。

きょうのまとめ

以上、ポイント3つの説明をしました。

ブランド品はただピカピカしてるだけではありません。
いままでの歴史があり、職人たちが気づいてきた歴史があります。

オーラを発している人は、傍から見て判ります、感じます。
全てが外見ではないですが、自分自身の自信にもなります。

ハゲ散らかってて、オヤジ臭くて、腹が出てても大丈夫。

ただ単に高いから、という理由だけで避けるのはやめましょう。
高いものには高い理由があり、一生使えるものもたくさんあります。

全身ユニクロとか無印とか絶対にやらないように。
ユニクロをワンポイントで着るのは構いませんが、全身は絶対ダメ。

もっと具体的にいうと、
アウターやパンツ、全部をユニクロ着るのはやめましょう、ということではなく、
1ヶ所のお店で全部揃えるような無精な男に女は響かない
ということです。

ユニクロだけではなく、ギャップやスーパーなどでも同じです。

安いものには安い理由があり、使い捨てしていくのが普通です。
あなたが会社や取り引き先から使い捨てされたらどう感じますか。

相手が使い捨てしたくないような、価値のある人になるために、
まずは外見から見なおしていきましょう。

上記3つのポイントを抑えておけば、女性のガードは緩くなります。
まずはカードを下げさせておいて、それから次の1歩と進んでいきましょう。

オレがホストをやっていたからというわけではありませんが、
ホストの格好をマネするというのも良いやり方です。

たとえばこういったホストサイトで、写真を見て今なにが流行っているのが、
どういう着こなしをしているのか、こういうことを学ぶのもすごく良いことです。

いい年したオヤジがそんなことできん。なんて言われそうですが、
そっくりホストのマネなんかしなくても良いんです。

常にそういう気持ちを持っていると、
自然とカッコイイおやじアドレナリンが出て、
自信がつき、周りからの目線も間違いなく変わります。

病は気から、という言葉があるように、
カッコ良さは気から、です。

石田純一さんはなんでいまだにカッコイイんでしょうか。
顔が良い、スタイルが良いなどとありますが、
彼の持つ自信、オーラが素晴らしいんです。

大丈夫、自信を持ってください。
あなたが思うより、今のあなたのことなんて誰も見ていません。
思い切っていきましょう。

あなたがモテモテになることを、心から祈っています。

「ファッションが気になる」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ