仕事で感情的になるのはとても良いこと。大丈夫、安心していい。

感情的になるのってイイことじゃん。感情を抑えるからストレスたまる。感情を抑えるから自分の感情に鈍くなる。人がお金を使うときって感情が動いたとき。だったら、感情的に仕事して感情を磨こう!

「感情的」。この言葉をネットで探すとイヤってほどネガティブなことばかり出てくる。
2015-05-07_021618a

感情的に仕事するのってホントにダメなことかな。嫌いなヤツは嫌いでいいし、シカトしてりゃいい。好きなヤツは好きで、いつもそばにいればいい。仕事で感情を出すと人間関係が悪くなるからって感情を押し殺すから、ストレスがたまる。だったら、感情を開放しよう!

感情的になると仕事しにくくなるのは当然!でもそれを抑えてストレスためて、クソくだらねぇ仕事してストレスためて、ストレスだらけで別のなにかに当たり散らす。モノに当たる、彼女に当たる、奥さんに当たる、子供に当たる。1番ダメじゃん。

人がお金を使うときってさ、感情が動いたときのみなんだよね。感情が動かなければお金は使わない。

たとえばファッション、服。この服カッコイイなーって思って買ってるようだけど、それは違くて、この服を着て渋谷に行ったら女の子の視線がもらえるかなーって思って買うわけ。カッコイイ服を着てる自分より、女の子の視線もらえた方が「嬉しく」ないかい。

その「嬉しい」が感情。

感情を抑えて生きてるとさ、この感覚がどんどんマヒしていくわけさ。だったら抑えないで生きていこう。ん?感情を開放して仕事すると同僚や上司とモメて仕事しにくくなる?わかる、その気持ち。ぼくだって、いや、これからはオレ、にしよう。

オレだって数えられないくらい転職してきました。同じことの繰り返し。転職したってなにも変わりはしない。自分が変わらない限り。でもさ、そう簡単に長く生きてきた自分を変えるなんて無理なわけさ。だったら自分を変えなくていい。

オレもじつは最近悩んでて、仕事がうまくいかないのは自分に問題があるからかなー、人を大切にしてこなかったからかなー、もっと自分を殺して人に尽くそうと思って実践してみたんだけど、すっげー疲れるわけ。

んでさ、よく考えたんだけど、それってやっぱ今まで生きてきた自分にウソをついてヘコヘコするわけだから疲れるのさ。だったらもうそんなこと止めよう。やっぱ今まで生きてきた自分のままで。人は大切にするよ。でも自分を殺してまでヘコヘコはしない。

嫌いなヤツには近寄らないし、好きなヤツにはとことん近寄る。感情的な人間って、悪く言うと情緒不安定。オレは情緒不安定。でもうまく気持ちを乗せてくれれば、孫正義に負けないくらい仕事できるわけ。

オレみたいなすっげー面倒くさがりやってさ、じつは乗せるととんでもない実力を発揮するのさ。それがいまあらためてよーく判った。

たとえばさ、芸能人のさ、もう引退しちゃったけど島田紳助さん、ダウンタウン、ビートたけしさん、横山やすしさん。この人たちって感情的な人じゃん。ムカついたときにはムカつくーっていう表情するし、嬉しい楽しいときにはすごい感情を爆発させるでしょ。

仕事でチカラを発揮する人たちってさ、感情的な人なの。でも、ただ感情的なだけじゃなくて、さっきも言ったように人を大切にしてる。全ての人間を見下してるわけじゃなくて、人を大切にしたうえで感情的な人なわけ。

感情的で悩んでいるキミ!そのままでいい。感情的に生きろ!感情を大切にしろ!それはいまのこのモノが溢れて裕福な日本人が忘れているものだ!感情的に仕事しろ!嫌いなヤツはシカト!好きなヤツは大好き!

それじゃあ仕事できない?そりゃそうだ。

だったら、

辞めちまえ!

転職しろ!
CON_munagura15102500-thumb-1000xauto-13059

この人サイコー!っていう助言者があらわれるまで転職を繰り返せ!

それができない、もしくはもう助言者がいてパワフルなキミ!

独立して社長になりなさい!オレみたいに!

社長は大変だよ!税金とか税金とか税金とか。

でも自由だよ!社長は自由だよ!

名刺に代表取締役社長って入ってると、中の下くらいの女なら簡単に抱けるよ!

そしてその程度の女を適当に抱いたら、肩書ではナビかない上級な女にいけ!
9

その女を捕まえることができたら、もうワンステージ上にいける!

仕事で感情的になるのはとても良いことだ!大丈夫!安心していい!

思うがままに生きてみて!!絶対にそれが正しい!他のクソリーマンにはもう何も言わせるな!

それがおまえだ!

「内面にコンプレックスがある」, 「頭がわるい」, 「こころ」, 「偏見を持ってしまう」, 「小さなことで悩む」, 「日常の問題を解決したい」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ