出会い率70%が本当かどうか出会い系サイトの人柱になってみようと思う。

帰国してからヒマでヒマで寂しくて寂しくて。
日本には彼女いないんですよ、オレ。

出張先の国には彼女がいたんですけど、
看護師のOJTとかでクゥエートに行っちゃって、2年帰ってきません。
オレも日本に帰る予定だったので、
2年後お互い特定の相手がいなかったらまた会いましょうと約束して、
お別れしてきました。

日本に帰国してから10日くらい経ちましたか。
いや~、温もりが欲しいです。人の温かい温もりが。

そこで、手っ取り早く女の子と知り合えないかな~と思って、
出会い系サイトが思い浮かびました。

でもね、出会い系サイトって男も女もロクなヤツらが使ってないだろうし、
すげー偏見持ってるわけですよ。

いままでも1回も出会い系サイトというのは利用したことないですし。

あ、1回ありますね。
たしか当時有名だったスタビ、スタービーチというサイト。

利用したと言っても出会いを求めてじゃなく、
夜中に友達と飲んでる時、「おまえを人気者にしてやるよ」って言って、
その友達のメールアドレスを勝手に登録したんですね。

いや~、メール来ること来ること。
バカな男どもから。

どんなに言い繕ったって、おまえらがロクでもないことぐらいお見通しだっつーの。
って思いながら、友達みんなで異常なメールの量にゲラゲラ笑ってました。

それっきりで、出会い系サイトというのは全く利用したことがありません。

なんで今さら出会い系サイトの人柱になってみようと思ったか。

役員にもなってるとですね、まぁいろんな情報が入ってくるわけですよ。
日本に帰国してから、いままで会ってなかった人たちと会ったり、
ご飯食べたり、飲んでたりしてるんです。

その中で、よく知ってる経営者とご飯食べてたら、
いままで知らなかったんですけど、
だいぶ前に出会い系のマーケティングをやったことあると。

そこでオレが、
出会い系サイトなんてクソっすね、
サクラばっかなんですよね。

とか嫌味たっぷりにけなしてたんです。

その経営者いわく、当時はそれでかなり稼げていたんだけど、
いまは男性がかなり慎重になっているから、もうそういう手法は使えないと。

だからいまある出会い系サイトは、サクラとかあまりいないよ、と言ってました。
ま、それでもサクラばっかの鬼畜出会い系も未だに存在してることは確か。

出会い系なんてまったく眼中に無かったんですけど、
オレも温もりが欲しかったから、試しに聞いてみたんですよ、
真っ当にやってるところはありますか、と。

3つありますよ、と。

興味本位で教えてもらいました。
その中でも一番良いのが出会い率70%もあるらしい。
ウソ臭さ満点ですが、なぜその数字なのか聞いてみました。

課金率が高いということは出会えてるということ

なぜ70%という数字が出せてるのかというと、課金率の高さにあります。
その経営者は出会い系の集客をやってたのもあって
その業界に顔がきくんです。

で、いまはもう出会い系業界に携わってないけど、
顔をきかせて内部資料をもらったりできるらしいんです。
いまどういうサイトが流行ってるのかを好奇心で知りたかったから、
いくつか知ってる運営会社からユーザーの年代、性別、婚歴、課金率
という資料をもらったんですって。

で、オレ実際見せてもらったんです、その資料。
たしかに3サイトはグンを抜いて、課金率が高い。

なんで課金率が高いかっていうと、出会えてるからなんですね。
いまの男性はもう出会い系に慎重だから、サクラっぽい匂いがちょっとでもしたら、
その女性とはコンタクトをやめるんです。
というか、そのサイトの利用をやめるんです。

だからこそ男性の目が肥えてる。
その中で課金率が高いってことは、実際に出会えてるという証拠なわけです。

で、問題の70%なんですが、これは40代男性に絞ったうえでの70%なんです。
オレ40代だし、それ以外の層を聞いても意味ないですからね。

男性のユーザー層として、実は40代って少ないんです。
一番多いのがやっぱり20代。次いで30代、で40代。
その次に多いの知ってます?なんと60代

そんなジイさんもやってるのか。と笑ってしまいました。
ちなみに女性も20代が圧倒的に多いです。

ほんで、40代男性はユーザー数としては少ないんですけど、
課金率が一番高いんです。

課金者数ではなく、課金率ですよ。
たとえば、登録者は1000人いるけど課金者が10人だったら、課金率は1%です。
登録者が100人で、課金者が10人だったら、課金率は10%です。

こういう比率なんです。

要するに、40代の男性は少ないんだけど、ほとんどの人が課金をしている。
で、なぜ課金をしているかというと、出会えてるから。
性格には、出会えたことでサイトを信頼しているから、ということですね。

40代男性の出会い率70%

で、出会い率70%というのが、40代の男性ユーザーに対しての割合なんです。
さっきの例でいえば、100人中70人が出会えてる、ということになります。
100人というのはあくまで例なので、実際の人数はもっと多いです。
たとえば1000人だったら、700人が出会えてるんです。

これって異常な数字だと思います。
特にこのサイトが、さっきの3サイトの中で一番ぬきに出てる。
他の2サイトもサクラは居なくて信用はできるんだけど、
ここまで数字は高くなかったです。

そこまで詳細なデータが出てるんであれば、ここは人柱になってみようかと。
ダメだったらダメでいいし、出会えたら出会えたでラッキー。

ここまで聞いても出会い系サイトなんてまったく信用してないから、
ダメならダメでよし。

とりあえず今までやったこと無いし、やるだけやってみようと思います。
以前書いた記事、
[249]オヤジファッションとしての数珠ブレスレット。浄化してこそリパワーリング。
これやったから良いことあるかもしれない。

とかなんとか言っちゃって、良い女の子に出会えることを期待してる自分がいます。
この記事一番上の画像のような女の子に。

実際どうだったかは、きちんとこのブログで経過とともに報告しますので、ご安心を。
やっぱ出会い系サイトなんてクソだな、って言うと思いますけどね。

元サクラの女性に、嫌ってしまう男性からのメールを聞いてみました。
[249]出会い系サクラ女性に聞いてみた。女性が嫌う男性からのメールの特徴

「出会いがない」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ