出会い系サクラ女性に聞いてみた。女性が嫌う男性からのメールの特徴

出会い系の人柱、続けています。
何人かの女性とコンタクトを取ることができました、
もちろんサイト内のみですが。

ただ、出会い系をやったことのないオレとしては、
文字だけの口説き方がわかりません。

どういうメールをしたら相手は好意を持ってくれるのか、
逆にどうしたら嫌われてしまうのか。

プロフィールに写真があると言っても、
相手の顔が見えないので、表情を読み取ることができません。

そこで、判らないんだったら、女性本人に直接聞いてみようと思いました。

前回の記事、
[296]「出会い率70%が本当かどうか出会い系サイトの人柱になってみようと思う。」にも書いた、
出会い系の集客をやっていた人から、
以前サクラをやっていた女性を紹介して頂きました。

あくまで過去形です。
現在は普通のOLさんをしている方です。

あと、いまオレがやってる出会い系のサクラではありません。
当時のサクラの盛りだったころの人です。

サクラと言っても生身の女性なので、
メールをしている中で好意的に思える人、嫌悪感を抱いてしまう人は出てきます。

今回は、口説かれる女性側からの視点で、
嫌いになってしまう男性のメールの特徴を聞いてみました。

嫌いになってしまう、返事に困ってしまうメールの特徴

下世話なことを言う
間違いをいちいち指摘してくる
花でも何でも良いので変えた方が良いと思いますよ、マナー違反です
重たい内容
家庭の事情など、たいして親しくもないのにうざい。
異常に長い
ナルシスト
自分の良いところばかり言う
同じことを何回も聞いてくる
愚痴が多い
馴れ馴れしい
最初からタメ口を使ってくる。年下年上関係なし
嫌味を言ってくる
返事の催促をしてくる
ブログを読んでない
会社の面接かのような質問
つまづいた時、どのように乗り切りました?

ちゃん付けしてくる
下ねた、下品

こんな感じです。
メールに関わらず、普通に話す時も同じですね。

では、逆に好意的に思われるメールとはどういう内容なのか。
簡単ですね。上記と逆の内容にすれば良いだけです。

といっても難しいと思いますので、
次回はこの辺のことを書きます。

元サクラの女性から、出会い系における嫌な誘い方というのを書きました。
[296]女性が嫌う出会い系の誘い方。公開されてるコメント欄で誘っても絶対無理ww

「出会いがない」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ