女性が嫌う出会い系の誘い方。公開されてるコメント欄で誘っても絶対無理ww

オレはあまり文字だけで積極的に誘えるタイプではなく、
どうしたらよいものかと悩んでいます

そこで、前回の記事、
[439]出会い系サクラ女性に聞いてみた。女性が嫌う男性からのメールの特徴
に引き続き、別の元サクラの女性から、
女性が嫌う出会い系の誘い方を教えて頂きました。
こちらの方は、つい最近までサクラをやっておられた26歳の女性です。

ま、誘い方なんてそんな何パターンもあるわけじゃないので、
今回はさらっと書いておきます。
時間は掛からないので、ご安心ください。

さて、オレがいまやってる出会い系は、
ブログ機能みたいなものが備わっていて、
コメントも書くことができます。

通常のブログと違うのは、
1日1回しか書けない、
会員のみの異性からしか見えない、
という部分です。

有名ドコロの出会い系をいくつか拝見してきまして、
いまはこういったブログ機能などが付いたサイトが多いようです。

ブログはもちろんのこと、
コメントも異性のみですがサイト内部で公開されてるわけです。

そんな不特定多数に公開されてるコメント欄で
「会おう会おう」と誘っちゃうバカな男子がいるわけです。

普通に考えて、誘いに乗る気持ちにはならないと思うのですが、
まれに恋愛ベタな男子たちはやってしまうようです。

やめましょうwww

では、なぜ彼らはコメント欄から誘ってしまうのか。

個人的なメッセージはお金がかかるんです。
そこがイマドキの出会い系の課金体系だったりします。
コメント欄からやっちゃう男子は、そこが気になってるわけです。

ま、気持ちはわからなくもないですが、
メッセージにお金がかかるだのなんだのって、
女性からしてみれば
「うん?あなたの会いたいって気持ちはその程度なの?」
と思ってしまうんです。

ちょっと上から目線ですが、そりゃそうです。
まー、セコイ男は好かれないでしょう。
男からも女からも。

相手の女性からすると、メールでのお誘いは会話の状況によっては
十分会いたくなる人がいる、
ただし、不特定多数が見ているコメント欄からお誘いされた場合、
絶対に誘いに乗ることはないということです。

出会い系サイトで出会いに発展させるのは難しいかもしれませんが、
ケチケチしてたらそれこそ出会えません。

公開されてる場所で、出会いのお誘いはやめましょう。

元サクラの女性から、出会い系における
プロフィールの書き方について教えてもらいました。
[439]出会い系のプロフィールは、リアルの履歴書と同じだと思っておいた方がよい。

「出会いがない」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ