30歳超えて結婚歴が無い女って人間性に問題ありだと思う。

こんにちは。

不躾なタイトルで怒り狂ってる女性もいるとは思いますが、
事実だと思ってます。

こんな記事を読みまして。
[708]なぜか彼氏ができない「残念な女性」の特徴と対処法3つ

特徴が3つ載っています。

今までの経験から、一番多いのは、
3. 自覚なしに男への注文が多い

これだと思う。

特に、年齢を重ねれば重ねるほど、
この傾向は強くなっていく。

婚期逃して、年齢が増すのと比例して理想も高くなっていく
っていう悪循環

男は40代20代の花嫁を持つことはできるけど、
その反対ってどうだろう。

無いことは無いけど、けっこう難しいだろうね。
ていうか、それが成立した場合、
男の人間性に問題あり、だと思う。

もひとつ。

[708]JPモルガン社長が「お金持ちと結婚したい美女」に語った言葉が秀逸すぎる! 「美女はレンタルで十分!」

「美」と「お金(男性の資産)」の交換。
」は減っていくだけ、「男性の資産」は増えていく。
対等に評価するのやめてくれる?ってこと。

理想高いのも良いんだけど、自分の価値と、自分の「これから」わかってる?ってことなんですね。

ぼくは歌舞伎町でホストをやっていたました。
また、カフェやレストランの店員さんをナンパしたりしてるので、
あるていどは女性慣れしてます。

で、上の2つを踏まえて、いろいろな女性と知り合って感じたのは、

30歳超えて結婚歴が無い女って人間性に問題ありだと思う。

ってことです。

30歳過ぎて1人ものであっても離婚歴がある女性は、人間性に問題ありません。

問題あるのは、30歳過ぎて完全な未婚ってことです。

そういう女性と知り合うと、いつも思います。
あー、こういう性格だから今も結婚できないでいるんだろうな、と。

どんなブスでもね、相手となる男性って普通見つかるんです。
異性と知り合う環境が無かっただのなんだのっていいわけもしたがるんですけど、
そんなの関係無いです。

あんたに問題があるから、結婚できねーんだよwww

で、この問題を解決する方法がひとつだけあります。

人を「おもいやる」ってことだけです。

「おもてなし」じゃなくて「おもいやる」だから。

人を「おもいやる」気持ちがあると、
人に対して優しくなれる、人の悪口は言わなくなる、愚痴も言わなくなる。

男は「目」で恋をする、女は「耳」で恋をする。

確かに美人に目はいきやすいんだけど、
性格わるかったら好意もてない。

美人じゃなくても性格良かったら好意が持てる。

大事なことはおもいやりを持つこと。

おもいやると、自分の理想なんてどうでもよくなります。

相手の男性がブサイクとか、収入が低いとか。

なぜなら、女性は耳で恋をするんだから。

30歳過ぎて結婚歴無い女性へ

クラブ行こうが、パーティー行こうが、出会い系サイトやろうが、
あなた自身が変わらない限り無理だからwww

人に対しておもいやりを持ちましょう。
きっと良い人が見つかります。

「出会いがない」, 「こころ」, 「時事問題を斬ってみた」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ