デジカフェって出会える?出会えない?

こんばんは。

前回の記事
[714]出会いにより、行動が変わる。の続き。

出会い系サイトで出会うのも同じこと

ある意味通じるものがある。
偏見を持って出会い系をやってなかったら、
その女性と出会うことも無かったと思う。

出会うことが出来たのも、ぼくが前向きでいられるのも、
みんな周りにいる人たちのおかげ。

その人たちがいなかったら、いまの自分はいない。

昔のように、偏見を持ち、人の悪口を言い、愚痴をこぼし、
ろくな野郎じゃなかったと思う。

ぼくのことを「優しい人ですね」と思ってくれるのも、
ぼくの周りにいる人たちが優しいから
20131123_01_004

デジカフェの周りの反応を調べていたら、
出会えないからやめとけよーっていう記事を見つけました。

以下、引用

出会い系サイトとして有名なデジカフェですが、
ここはほぼ女性と出会うことができません。
私が1年ほど使ってみた体験ですが、メールアドレス交換0件、
待ち合わせすっぽかし回数1件と散々な戦績でした。

ぼく、1ヶ月ほど使ってみて、LINE ID交換4件、3人会った。
出会ってメシ、来た女性 超絶美人で性格ちょうイイ。

うち2人、きっかけは女性の方からフレンド登録&メール受信、
メール回数たった5往復、初回アプローチからLINE ID聞くまで2時間、翌日お会いする。

20131123_01_005

上記記事を書いた人の事を悪く言うつもりは無いんだけど、

そりゃおまえに問題あるからだろwwwwwwwwwww

の一言です。

さらに引用。

出会い系サイトの95%はサクラだらけの詐欺であり、絶対に出会うことができません。
また、残り5%の出会えるサイトでも戦略を立てて行動しなければ簡単には出会えません。

戦略なんか立てるから、出会えないんだよwwwww

戦略なんか立ててると、女性は直感で判るから。
そんなもの立てずに、いつもの自分で接しなさい。
素の自分で接しなさい。

デジカフェは確かにキャッシュバッカー、メールレディはいますよ。
で、だからなんなんスか。
居てあたりまえだと思わないと。
YYCやハッピーメール、ワクワクメールにだって大量にいますよ。

大事なことはそういうことではなくて、女性が何を欲してるのか、
自分のおもいやりをどこに向けるのか、
そういことをを勉強しなさいwwww
20131123_01_006

一般的な出会い系ブログのランキングを見ると、YYC、ハッピーメール、ワクワクメールの評価が良く、
デジカフェの評価は最低です。

おそらくランキング上位の関係者か、報酬目当てのアフィリエイターでしょう。
こういうのを信じてはいけないわけです。

だいじょうぶ、デジカフェは出会えるよ。

ぼくが身を持って経験しましたから。

出会えない人は下手なだけ。
もっと前向きな心で、常におもいやりを持って行動することを心がけなさい。

本当にモテるというのは、こういうことです。

[714]http://www.digicafe.jp/

がんがれ、応援してるぞ。

デジカフェの利用料金が高い理由を書きました。
[714]利用料金が高いと援交が減ってイイ女が集まる法則みつけたったwww

「出会いがない」, 「女性との接し方がわからない」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ