LINE出会い掲示板だけでは出会えない。最初のきっかけはSNSを使いましょう。

こんにちは。

先月書いた、SIMロックフリーのiPhone4SでLINEの年齢確認を認証させる方法の反響が意外に多く、ビックリしています。

みなさんLINEの年齢確認に困ってるようです。

年齢確認が通らないと、ID検索をして登録してもらうこともできないし、誰かのIDを検索することができないですからね。

ただ、登録自体は他に方法があり、会ってフルフルすれば登録はできるのですが、
ID検索をするというのは、そばにいない人に限るわけですよね。

なぜこんなにも年齢確認のアクセスが多いのかなと考えてみました。

ひとつの推測として、WEB上で知り合った方などとLINEでコミュニケーションを取りたいという理由があると思います。

LINEが始まったころから、LINE出会い掲示板という掲示板上に自分のLINE IDを書いて出会いのきっかけを作る方法があります。

じつはこの方法、いまでは出会うのにけっこう難しくなってきてるんです。

理由は簡単ですが、LINE出会い掲示板を使った犯罪などが起きたりして、
女の子も男の子も警戒してしまってるんです。

LINEをきっかけに出会うというのは良いんですが、
最初のきっかけ作りとしてはいまはもう期待しないほうが良いです。

では他にどういう方法があるのか。

普通のコミュニティサイト、SNSを使ってきっかけを作って、LINEのIDを聞けば良いんですね。

まぁSNSできっかけ作りってのもそれはそれで難しいわけです。

mixiはもう稼働が落ちていますし、Facebookは実名だしで、
なかなか有名なSNSでは積極的に動けないですね。

こういった場合はどうすれば良いか。

出会い向けのSNSを使えば良いです。

出会い向けのSNSって、ただの出会い系ということで、
イメージがまだまだ良くないですが、
いまは悪徳サイトを晒したり、出会い方などを教えてくれたりしてくれるブログなどもあるので、
そこまでは難しくないです。

出会うためにはパターンがあって、それを守れば大抵出会えます。

僕はいまも出会い系をやっておりすでに数人会っています。
簡単に言えば、あるていどコミュニケーションを取り、LINEのIDを聞いてしまえば良いわけです。

LINE出会い掲示板を使うにせよ、SNSできっかけを作るにせよ、
LINEの年齢確認はできるようにしておいた方が良いですね。

あくまでひとつの推測に過ぎませんが、いかがでしょうかね。

以前、こんな記事を書きました。的を得てると評判なので参考にしてみてください。
女性が嫌う出会い系の誘い方。公開されてるコメント欄で誘っても絶対無理ww

「出会いがない」, 「日常の問題を解決したい」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ