最初のメールは何て書けばよいんだろう。

こんにちは。

前回の記事で、女性から突然来るメールは相手にするな、と書きました。
とすると、最初のアプローチ、メールは男性側からしなくてはなりません。

ぼくは対面では臆さないんですが、メールからのきっかけづくりがまだまだ未熟です。

そこで、ぼくが最初にどんなメールを送っているかここに書いていきます。
現在進行形ですので、その経過報告も今後していきます。

今回、ターゲットは30歳代の看護師です。
仕事の関係で、看護師の方の意見が聞きたいため、こちらのターゲットに定めました。

次に、どうやったら女の子の気が引けるのかな~とGoogleで調査してみました。
出会い系に関するサイトは死ぬほどありますしね。

検索キーワードは「出会い系 最初のメール」。
1ページ目に出てきた中では、この辺が参考になりました。

ファーストメールを制するものは出会い系を制す
ファーストメールの例文集

具体的なサンプルもあり、流用できそうですね。
こんなようなのを参考に、1人のターゲットを元に僕が作った最初のメールです。

○○さん、こんばんは。

東京在住、41歳の○○です。
IT関連会社でブログを使ったマーケティングと、
WEB制作会社で取締役をやっています。

最近は健康面を考え、週2くらいでジムに行き、
食事の取り方を学んでいます。

知り合いのクリニックのプラセンタを飲み始めたら、
肌に張りが出てきました。

仕事が忙しくなかなかストレス発散の場を見つけることができないので、
デジカフェに登録してみました。

○○さんは体調はいかがでしょうか、その後回復しましたか。 ※1

看護師の仕事は、普通の仕事に比べてキツイと聞きます。
特に環境面が良くないらしく、友だちの看護師もよく嘆いています。

もしよろしければメール交換からいかがでしょうか。
突然失礼しました。お返事お待ちしております。

※1の部分は、相手について書いています。
プロフに体調が悪いと書いてあったため、少し触れてみました。

いかがでしょうか。
文章下手ですねwww

さて、メールも出来たので、ターゲットとなるユーザーがいるかどうか調べてみます。

8人ほど出てきました。
全員に送っちゃいましょう。

さて、返事は来るのでしょうか。
もしかしたらもう稼働はしてないかもしれません。

返事が来ないのは当たり前なので、気長に待ってみましょう。
それでは、また報告します!

あ、忘れてた。
メール送るまえにプロフはちゃんと設定しておいてね☆
出会い系のプロフィールは、リアルの履歴書と同じだと思っておいた方がよい。

参考URL→[917]http://www.digicafe.jp/

「出会い系サイトが難しい」, 「女性との接し方がわからない」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ