嫁さんの冷めた食事は愛情が無くなってきてる証拠。

こんばんは。

今日は既婚男性によくありがちな悩み、
嫁さん、奥さんが冷めた食事を出してきた時について書きます。

よくあるんですよねー、こういうこと。
といっても、ぼくは結婚してないですけど。笑

いままで同棲したりして料理を作ってもらったことありますが、
冷めてないし、メシマズでもないしで、ぼく自身はこういった悩みを持ったことがありません。

たまに結婚したり同棲したりしてる友だちと飲みに行ったりしまして、
大体こういった話題が盛り上がります。

冷めた料理を出してくる奥さん、彼女ってどういう心境なんだろう、と。

料理の温度は愛情の温度

で、ですね。
ぼくも興味があったので、知り合いの結婚してる女の子たちをご飯に誘って
それとなく聞いてみたんです。

はっきり言います。

料理の温度は愛情の温度と比例します。

愛情の温度とは、旦那さんのことをどれくらい好きか、愛しているか、ということです。
新婚当初や同棲したてのころは、女の子も旦那や彼のために頑張りたい!と思っていたのですが、
やはり一緒に生活していれば色々あり、嫌な部分が目立ってくるわけですよ。

そうやってじょじょに愛情が薄れていく。
愛情の温度が冷めていくのと比例して料理も冷えていく。

嫁さんの愛情を冷めさせるような行動はしてない?

こんなランキングがあります。

☆結婚したら、彼にして欲しく無いランキング☆

①連絡のない外泊
②無駄遣い/衝動買い
③価値観の違い
④浮気
⑤恋人が親の言うことばかり聞いている
⑥連絡がつかない状態
⑦仕事をしない
⑧家事をしない
⑨食事時のマナーが悪い
⑩自分の趣味に没頭しすぎる/お金をかけすぎる
⑪束縛したがる
⑫異性との2人きりの外食
⑬加齢臭
⑭携帯電話の盗み見
⑮自分のものを片づけない
⑯仕事で遅くなると文句を言う
⑰身だしなみを気にしない 髪型、ひげなど 39.6
⑱会話が少ない
⑲忘れ物/なくし物が多い
⑳暴飲暴食

当てはまるものはありませんか。

夫婦が長く続く秘訣とは

ま、当てはまるものが全く無いなんて人はほとんど居ないでしょう。
これは、どこまで嫁さんが妥協するかなんですよね。

一緒に生活すれば、そりゃ今まで付き合ってた時以上に相手の嫌な部分は見えますよ。

結婚が10年以上続いている女性に、「夫婦が長く続く秘訣はなんですか?」と聞くと
みんな同じことを言います。

「我慢と忍耐」

そう。
なんでもかんでも嫌だ嫌だ言ってても物事は前に進まないんですね。
我慢できない嫁さんは、冷めた食事を出してきちゃうわけです。

奥さんからすると、わたしの気持ちにきづいて~という心境なのでしょう。
ただ、一方的にそんなことされてもね~。

こういう状況に陥って、なにもしないでいると、
お互い不満が溜まり、いずれ爆発し、最悪離婚ということになります。

離婚にならなくとも、家庭内別居、浮気、不倫という自体になるでしょう。

悩んだら考えていないで相談しなさい

とは言っても、仕事に忙しい旦那さんたちは近所付き合いもそんなに出来ないし、
かといってこういった話題は相談しにくいものです。

そんなときこそ、TwitterやFacebookなどのWEBを使うべきなんです。
匿名だから恥ずかしがらずにありのままを聞けるはずです。

Facebookは実名主体だから難しいかな。
Twitterも・・・、このために突然始めてもなかなか相談に乗ってくれる人はいないかな。

そしたら匿名を推奨してるSNSなんかを使うのが一番良いかもしれませんね。
有名じゃないSNSにいる女性、人妻の方なんかは、けっこう親身に相談に乗ってくれたりします。
ぼくも匿名をいいことに、普通じゃ聞けないこととかも聞いたりしてます。

相手も匿名だから言いたいことが言えますしね。

対面では本音がいいづらい日本人

日本人っていいヤツぶってるのが多くて、なかなか本音を言わないんです。
アメリカなんかはお国柄、嫌なものは嫌、ダメなものはダメと言うんですけどね。

英語と日本語の訳でも聞いたことありませんか、訳しづらい表現て。
文化が違うから、言葉の使い方も違うんです。

日本人ははっきりと言わずに遠回しに言う、アメリカはハッキリ言う。
だから、遠回しに言う日本語は英語では言いにくい。
たとえ言えたとしても、アメリカ人には理解しづらい。
なぜなら、そういう文化が無いから。

話しが脱線しましたが、とにかく日本人って対面ではよほど親しい間柄じゃない限り、
ものごとをはっきり言わないんです。

ただし、これが匿名となれば別です。
日ごろから鬱憤が溜まっているんでしょうか。

みんなが見れるサイトで聞いてはダメ

有名どころであれば2ちゃんねるがあります。
匿名をいいことに言いたい放題。
裁判沙汰にもなったりしてますね。

間違ってもこんなところで相談しちゃダメですよ。
いくら匿名だからって全世界に公開されてしまいますし、
ちょっと気に入らない書き方すれば、袋叩きに合いますからwww

まー、色々と生意気なことを書きましたが、
一度SNSなどで相談してみるのがいいかもしれません。

スマホでゲームばっかやってないで、こういう時こそITツールを使いましょう。

あなたと同じ境遇の人はたくさん居ます

以前、[922 嫁さんの冷めた]こういう記事を書きましたが、LINE掲示板とか使っちゃダメですよ。
きちんとSNSとして機能しているところで、
さらにいえば同じような環境にいる奥さん側の意見がきちんと聞けるところですね。

まずは自分がいまどういった状況にあり、どういった問題があって、
そのときに奥さん、嫁さんはどういった心境なのか。

このブログのタイトルにあるように、男と女は恋の仕方が違います。
感情の持ち方が違います。

こればっかりは考えてても判りません。

女性に聞いてみるのが一番です。
問題が無事に解決して、夫婦円満にいくことを祈ってます。

「女性との接し方がわからない」, 「日常の問題を解決したい」の人気記事はこちら

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。
(30人、こころ優しい方たちに押して頂けました。でもまだ寂しいですぅ~)
サブコンテンツ

このページの先頭へ