ナイナイお見合い大作戦自衛隊版が放送されましたね。お見合い大作戦は、良い女がほとんどいなくて、残飯ばっかりの印象が強いです。

とりあえず、夏菜という思いっきり整形顔女が画面に映るたびに吐き気をもよおしました。整形ってなんでこんな気持ち悪いんでしょうかね。整形をしているバカ女は、自分の顔が気持ち悪くて、他人を不快にさせてるって気づいていないのでしょうか。

最初の男性

男性1番人気が最初に選んだ28歳の販売女ぶっさ。

大してカッコ良くないヤツに対して、お顔もすごくカッコイイとか。

クソしょうもないことを言う女はダメだ。こういうことを言う女の心理は、私はこんなに良いことを言う良い女だよっていうアピールをしたいだけ。クソ女。

お見合いだから仕方ないんだけど、そうは言っても、自分アピールが激しすぎる女は見ててイタいね。こういう女たちは判ってないのかね。普段の生活では選ばれずに、自分たちは残り物の残飯なんだ、ということが。残飯が自己アピールしすぎたら、もうそれはゴミでしかないだろ。

纐纈って、すげー名字だな。25歳でウェブデザイナー、そしてなかなか可愛い。こんな人は男が放っておかないと思うんだけどな。仕込みっぽい。

僕の友人に、昔アイドルをやっていた女性がいる。花は咲かなく、今は専業主婦をやっているんだけど、当時は色々な番組に出ていた。Youtubeにもコソっとアップされている。その女性が言うに、ナイナイのお見合いみたいなこういった番組は、必ず仕込みの女性が入っているとのこと。

よく考えて見れば頷ける。そもそもお見合いするような女なんて、よほどの箱入り娘じゃないかぎり、ブサイクで目も当てられないはず。だって、残飯なんだから。ということは、お見合い番組をやると募集をしたときに、参加者が全員ブサイクな場合もある。

テレビに映る女性が全員ブサイクだったらどうなるか。見る気がおきない。だから、美人を仕込む。広告でもよく言うのだが、一般的に目を惹くモノは3つ。赤ちゃん、動物、美人だ。美人はそれだけで才能であり、人の目を惹く。だから、こういったお見合い番組でも美人を仕込むのだ。このウェブデザイナーの女性は、可愛いから仕込みっぽく感じる。

カッコいい、カッコいい、と連呼されているが、カッコ良くはない。ブサイクの中に、まぁまぁ見れる顔立ちだから、勘違いをしているだけだ。

バカの一つ覚えみたいに、カッコいいと褒める女は自分アピールしすぎだからクソ確定。結婚しても良いことなし。生んだ子供を連れて逃げるよ、こういうタイプは。で、慰謝料と養育費をふんだくられて、男は地獄を見るパターン。

あー、いるいる。

こういうことを言える人って良いな。僕は好感を持ちました。

綺麗事を言う女は信用しちゃいけない。クズ女。

嫁候補にしてください、とか言うのアホすぎだろ。

2人に絞るなんてカッコイイやん。

渡部さんって、めっちゃイイ女だな。こういう人は良い男を捕まえるよ。

1人目の結果はカップル成立しましたとさ。

ぼくが管理人の悠一です。

HN:悠一 1972年1月生まれ・男性・会社経営。
ブログ開設日は2013年10月21日

東京都世田谷区出身の一人っ子、親は共働きで寂しく育ってきました。一人っ子のため、ひきこもりがちで相談できる友達も少なく、いじめられたり、登校拒否をしたり、少年時代はあまり良い記憶がありません。高校生になってからもバイトは気だるくやり、女性もすごく苦手でした。

20代のころ、プログラマーとしてサラリーマンを始め、1年後にシステムを売る営業に移動。

そこで営業の勉強をしてたところ、「やらない後悔よりやって後悔」という言葉に刺激をうけ、3年やったサラリーマンを辞め、その日の夜に歌舞伎町のホストへ転身。実家住まいをしていたが、夜中にチャラチャラ出かけられると世間から変な目で見られると勘当され、歌舞伎町のホスト寮に住む。

仕事とはなんたるか、お金を稼ぐとは、接客業とは、女との接し方は、ということを徹底的に教わったのがホストです。ポンコツな自分でも、最高でNo.2にまでならせてもらい、月収は100万円くらいでした。

いろいろなことがありましたが、そんな経験を元に、仕事の仕方、お金の稼ぎ方、女性との接し方、いまの人たちに伝えていけたらと思い、ブログを書いています。

ぼくが得意としてるのは、女性に対する心づかいと、お金を稼ぐことです。

詳細プロフィールはこちら→
http://moteru40.net/profile